プログラミング

Winスクールの評価・口コミは?他のスクールにはない強みも解説

SHARE

プログラミングスクールを選定する際、スクールの特徴や料金のほかにも受講生・卒業生の評価や口コミを参考にすることで、より候補を絞ることができます。

スクールの公式HPでは、実際にスクールを受講する際のデメリットや、卒業後のフォロー態勢を知ることまではできません。

本記事では、Winスクールの評価・口コミや、スクールの特徴、料金体系、お得に学ぶために利用できる制度について解説します。

プログラミングスクールを探している方や、Winスクールを検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

Winスクールとはどんなスクール?

Winスクールとは、受講者のスキルに合わせて少人数制で個別指導してもらえるパソコンスクールです。

現代ではビジネス・プライベート問わずパソコンスキルが求められる場面が少なくありませんが、独学ではスキルの向上にどうしても時間が掛かってしまいます。

WinスクールではWordやExcelの基礎からHP制作、Javaプログラミングなどのクリエイター向けのもの、CADエンジニア等の専門性の高いものまで受講者の学びに合わせて個別に受講コースを選択できます。

受講場所は全国の教室での直接指導はもちろんのこと、オンライン受講にも対応しており、別途申請手続きをすることで、教室とオンラインの併用受講も可能です。自身のライフスタイルに沿って無理なくスキルアップを目指せます。

講師は各業界のスペシャリストが丁寧に指導にあたります。

普段はスマホばかりで、パソコンはほとんど利用したことがない初心者の方から、仕事でパソコンを利用しているが、今よりさらに高い技術を身に付けたい上級者の方まで親身に対応してもらえるでしょう。質問しやすい環境作りでアットホームに学びが受けられます。

Winスクールの良い評価・口コミ

では実際にWinスクールを受講された方の良い評価、気になる口コミを見ていきましょう。

Winスクールの評価・口コミは、下記の通りです。

  • 講師とサブ講師で完璧なフォローをしてもらえた
  • コース卒業後もフリーレッスンを受けられた
  • 初心者でも安心して勉強できた

家庭教師のような密度が高いフォローが受けられるのがWinスクールの強みです。

少人数制に特化しているので受講者の理解度を講師が熟知しており、不安な箇所もその都度丁寧で適切な指導が受けられます。

講師とサブ講師で完璧なフォローをしてくれた

講師に関する評価・口コミは下記の通りです。

  • わからないところはその都度質問することができる
  • ヒントを出しながら質問に答えることで、受講者自らが問題を解くスキルをアップ
  • 一緒に調べながら解決してもらえた
  • メイン講師が他の受講生の対応中でもサブ講師がフォローにあたってくれる
  • 常にサポートが手厚い
  • 学ぶ目的を親身に聞いてもらえた
  • マンツーマンで質問に答えてもらえる

講師の質が高いと評判なWinスクールだけあって、親身な対応が良いとの口コミが多いです。

優しい講師が多いとの声もあり、人見知りな方や口下手な方でも質問しやすい環境なのではないでしょうか。

授業の理解度を深めていくにあたり、教師とのコミュニケーションが気軽にとれるのはポイントが高いです。

コース卒業後もフリーレッスンを受けられた

コース卒業後に関する評価・口コミは下記の通りです。

  • コース卒業後もフリーレッスンがあり、検定受験前等には何度も通って受験対策ができた
  • 受講期間終了後も受講したコースの教材が閲覧できる
  • 卒業後も相談にのってもらえた

コース卒業後は割引制度を利用したフリーレッスンが利用できるとのことで、資格や検定前の対策はもちろん普段の仕事でのつまづきを相談して解決してもらうこともできます。

受講期間終了後もオンラインテキストと見放題動画が卒業者向けにアウトプットされていますので、内容の復習に利用することができます。

卒業後は就職に向けた「キャリアカウンセリング」「無料就職支援オープンセミナー」などの充実したアフターフォローで就職活動に励めるでしょう。

初心者でも安心して勉強できた

初心者の受講生の評価・口コミは、下記の通りです。

  • オンラインでも講師の顔を見ながらレッスンが受けられる
  • 画面共有システムでリアルタイムで質問のやり取りができる
  • 授業内容は後日YouTubeにアップロードされるので復習がしやすい
  • 実際の実務の流れや講師の実体験なども親身に交えて教えてもらえる
  • その都度進捗に応じてアドバイスがもらえる

教室通いもオンラインもほとんど差が無くスムーズに授業が受けられるようです。初心者でもシームレスに質問ができる環境なので安心してスキルアップが目指せます。

実際の職場での仕事内容も詳しく教えてもらえるようですので、就職後の実務内容もシミュレーションしやすいのではないでしょうか。

Winスクールの悪い評価・口コミ

続いては、さらに気になるWinスクールの悪い評価、気になる口コミを見ていきましょう。

  • テキストがわかりづらい
  • 料金が高い
  • 講師の当たり外れが大きい

どれも受講前に不安になる、気がかりなポイントです。ひとつずつ検証していきましょう。

テキストがわかりづらい

テキストに関する評価・口コミは、下記の通りです。

  • 難易度が急激にあがるので理解しづらい箇所がある
  • 概念的な説明が多くわかりづらい
  • 内容を理解する前に次の授業へ進んでしまった
  • 講師の質はいいがカリキュラムが残念
  • 受講者の理解度とカリキュラムの整合性が合っていないと感じられた
  • 初心者にはやや難しいところがある

テキストをただ読み進めるだけの授業ではなく、講師と密にコミュニケーションを取りながら学んでいけるのがWinスクールの特色です。

わからない部分はその都度、講師に質問して理解度を高めていく授業スタイルなのではないでしょうか。

料金が高い

料金に関する評価・口コミは下記の通りです。

  • 少人数制かつ継続的なスクーリングなのでコースによっては費用が高く感じられる
  • 会社が出してくれるなら良いが、自身で支払うなら勇気がいる金額に思える
  • きちんと理解して進めようとすると予定回数をオーバーしてしまう

専門性が高いコースでは、やはり費用が高額になってしまうケースが見受けられます。

しかし、ローンによる分割払いに対応しており、12回まではWinスクール側で分割費用を負担してもらえます。

また「教育訓練給付制度」を利用することで受講料の20%(上限10万円までの支給)の給付金を国から受けられますので、お支払いの負担を軽減することができます。

講師の当たり外れが大きい

講師に関する評価・口コミは、下記の通りです。

  • 講師の知識レベルに差がある
  • 説明がわかりづらい時がある
  • 上から目線に感じる時があった
  • 雑談が多く感じられた

講師の専門分野がそれぞれあるために、専門外の内容は説明を受けにくかったり、知識不足を感じる場面もあるのかもしれません。

雑談が多いと言うことは、裏を返せば相談しやすい環境とも受け取れますので、親身に対応いただけるのではないでしょうか。

人と人のやり取りなので相性や感じ方の差はあるかとは思いますが、基本的にはフレンドリーに接してもらえるようです。

Winスクールの講座・コース一覧

Winスクールの全体像が見えてきたところで、詳細な講座内容とコースをまとめていきます。

特にスクール通いが初めての方は講座選びが一番不安で悩む部分かもしれませんが、どのコースも基本的には初心者から学べるような基礎講座が用意されていますので安心です。

基礎講座と同等の知識や実務経験がある方は、学びたい内容に応じた特化講座も用意されています。

自身の興味とスキルに合ったぴったりのコースを探してみましょう。

Microsoft Office・パソコン資格コース

パソコン初心者でも基礎からきっちり学ぶことができる「Microsoft Office・パソコン資格コース」では、WordとExcelの基本操作から応用編まで企業研修の実績が豊富なWinスクールならではの細分化された講座内容が魅力的です。

「Excelスペシャリスト」「MOSエキスパート」等の資格取得や実際の会議やプレゼンを想定したPowerPointの資料作りまで、就職後にすぐに使える即戦力の内容ばかりです。

普段パソコンを使っていない初心者の方は「初級ビジネスパソコン」で基礎から学ぶことができますし、ひとつひとつの知識を深めたい方は「PowerPoint資格取得」「Access VBAマスター」などの特化した講座でスキルの向上を目指せます。

WEBデザイン・WEBプログラミングコース

HP製作や実践的なクリエイター向けの「WEBデザイン・WEBプログラミングコース」では、WEBページの製作過程を順を追って学ぶことができます。

基礎の「ホームページ制作(HTML5 & CSS3・スマホサイト制作)」や「WordPressクリエイター」講座から、よりデザインやプログラミングに力を入れた「JavaScript & jQuery活用」や「PHPプログラミング」講座などがあります。

また「Webクリエイター能力認定試験対策」講座もあり、資格取得の手助けもしてもらえるでしょう。デザイナーやプログラマーになるための技術や知識を凝縮して学ぶことができます。

グラフィックデザイン・映像デザインコース

「グラフィックデザイン・映像デザインコース」は印刷物から動画編集までグラフィックに特化したコースです。

使用経験がある方向けの「Illustrator CC」や「Photoshop CC」講座や製作フローを学べる「YouTube動画クリエイター」「モーショングラフィックス実習」講座などがあります。

近年では映像コンテンツでの情報発信の重要性が増してきています。YouTube編集者やSNS運用者などの新しい仕事も増えてきました。グラフィックの知識があるだけで、新たな可能性が広がるのではないでしょうか。

CAD(機械/建築)3DCAD・インテリアコース

「CAD(機械/建築)3DCAD・インテリアコース」は未経験から機械設計や製図の知識を習得できるコースです。

完全に初めての方は「AutoCADオペレーター(初心者向け)」講座から必要な知識を学び、既に仕事で使用中の方は演習課題がメインの「建築・インテリア3DCAD実践」や「CATIA応用」講座などでさらにスキルアップができ、顧客獲得で有利に働けるよう実務に近い形で学ぶことができます。

また、空間デザインやインテリアデザインで最もシェアの高い3DCADソフト「VectorWorks」に特化した講座も用意されており、現場で必要とされる知識をまとめて取り入れることができるでしょう。

DX・デジタルトランスフォーメーションコース

「DX・デジタルトランスフォーメーションコース」では、データ分析やシステムの自動化などのマーケティングや業務の効率化の知識を学べます。

統計学の知識とそれを応用した分析ツールの使用方法を学べる「Excelビジネスデータ分析」講座や、業務の効率化に特化した「Excel業務自動化マスター」講座や「RPA業務自動化 (BizRobo!)」講座などがあります。

どの企業でも業務の効率化は必須事項です。定型業務や繰り返し行う作業を自動ツールに組み込むことで現場の作業効率を一段階も二段階も上げることができるでしょう。

余分なルーティンワークを減らすことで、売り上げに直結するマーケティングに力を入れることができます。

プログラミング・ネットワーク(プログラミングスクール)

一からITエンジニアを目指せる「プログラミング・ネットワーク(プログラミングスクール)」コースではシステム開発の初歩的な知識と各プログラミング言語の使い方を学べます。

「エンジニアのための基礎知識」講座ではネットワークやサーバー、データベースなどの周辺技術やファイルを管理するための技術を習得でき、「Javaプログラマ」講座や「Rubyプログラマ」講座など言語に特化した講座ではWebシステムの開発フローを手順を追って学んで行くことができます。

またWebアプリやスマホアプリ開発に特化した講座も用意されており、現代で求められる様々なニーズをクリアできるような内容が用意されているので安心です。

Winスクールの特徴

Winスクールの特徴は、学びたいコースからさらに細分化された300講座の中から受講者自身が学びたいものをピンポイントで選べるということです。

より実践的なカリキュラムを習得することで実務の現場でもすぐに力を発揮することができます。

初心者の方は選ぶこと自体が難しく感じられるかもしれませんが、受講前の無料体験とカウンセリングで専任カウンセラーにしっかりと相談することができるので安心です。

講座で使用している実機を実際に操作しながら質疑応答してもらえるので、自分の今のスキルを見誤ることなく講座選びができます。

Winスクールの料金

Winスクールで受講にかかる費用は入学金と受講料、教材費の合算となり明確な金額が明示されています。

ただ講座内容がかなり細分化されているため、今回ご紹介できるのはほんの一部となりますことをご了承ください。

また、金額やコース内容の変更がある場合もありますので、お申し込みの際は公式サイトでコースと金額を再度ご確認いただいたうえでの受講をおすすめいたします。人気のコース内容の詳細を解説していきますのでご参考ください。

Word+Excelコース

受講料税抜145,000円(税込159,500円)
入学金税抜9,000円(税込9,900円)
教材費用税抜8,000円(税込8,800円)
学習時間90分×28回(42時間)
受講期限4ヶ月

「Word+Excel」コースは、デスクワークで必須のソフトを基礎からマスターしたい方におすすめです。

企業での事務作業で必須の文章作成ソフト・Word(ワード)と表計算ソフト・Excel(エクセル)を基礎から学べるコースです。

パソコン初心者の方でも習得できるカリキュラムであり、実務で役立つ技術と知識を身につけられます。パソコン教室でも注目度の高いMOS(Microsoft Office Specialist)の資格取得にもつながります。

MOSスペシャリスト2科目資格取得コース

受講料税抜200,000円(税込220,000円)
入学金税抜9,000円(税込9,900円)
教材費用税抜12,000円(税込13,200円)
学習時間90分×40回(60時間)
受講期限5ヶ月


「MOSスペシャリスト 2科目資格取得」コースは、就職や転職に役立つパソコン資格を

確実に取得したい方におすすめです。

ビジネスシーンで定番の文章作成ソフト・Word(ワード)、表計算ソフト・Excel(エクセル)を基礎から学習します。

さらに、多くの企業から求められるMOS(Microsoft Office Specialist)のスペシャリスト対策を2科目分行い、資格取得の一発合格を目指します。

グラフィックデザイナープロコース

受講料税抜195,000円(税込214,500円)
入学金税抜18,000円(税込19,800円)
教材費用税抜9,000円(税込9,900円)
学習時間90分×38回(57時間)
受講期限6ヶ月

「グラフィックデザイナープロ」コースは、デザイン業界で必要な知識を基礎から習得したい方におすすめです。

グラフィックデザインの世界では必須のソフト、Illustrator(イラストレーター)とPhotoshop(フォトショップ)を基礎から学び、デザイン理論に基づく実践的な作品制作を学習します。

単にソフト操作を学ぶだけでなく、デザイン理論に基づいた実践的な作品の制作方法までを学ぶことで、デザインの現場において即戦力として活躍できるスキルの習得を目指します。

WEBデザイナーPlusコース

受講料税抜295,000円(税込324,500円)
入学金税抜18,000円(税込19,800円)
教材費用税抜17,000円(税込18,700円)
学習時間90分×58回(87時間)
受講期限9ヶ月

「WEBデザイナーPlus」コースは、最新のテクニックを武器にWEBデザイナーとして活躍したい方におすすめです。

WEBデザインの基礎となるHTMLとCSSの文法学習に加えて、グラフィックデザイン業界では必須ソフトのPhotoshop(フォトショップ)、Illustrator(イラストレーター)を総合的に学ぶコースです。

オンラインテキストを見ながら、実践と課題を繰り返し、章ごとに新しい技術を身に着けていきます。

スマホにも対応した最新のWEBデザインテクニックをマスターしましょう。

AutoCADオペレーター/CADオペレーターコース

受講料税抜200,000円(税込220,000円)
入学金税抜18,000円(税込19,800円)
教材費用税抜6,000円(税込6,600円)
学習時間90分×30回(45時間)
受講期限4ヶ月

「AutoCADオペレーター/CADオペレーター」コースは、CAD未経験からオペレーターとして活躍されたい方におすすめです。

機械設計や建築設計、製図の知識を初歩から学びながら、CADの現場で必須のソフト・AutoCADを基礎から習得するコースです。

CAD未経験の方に特におすすめのコースであり、実用的な現場でのルールを理解することで、カリキュラム修了後にはCADオペレーターとして即戦力として活躍することができるでしょう。

AutoCADマスター

受講料税抜297,000円(税込326,700円)
入学金税抜18,000円(税込19,800円)
教材費用税抜13,000円(税込14,300円)
学習時間90分×48回(72時間)
受講期限7ヶ月

「AutoCADマスター」コースは、機械設計エンジニアとして就職・転職を目指す方におすすめです。

機械設計で必須の2DCADソフト・AutoCADを基礎から学びながら、「CAD利用技術者試験1級」の取得を目指すコースです。

「CAD利用技術者試験1級」はCAD業界で大変重要視されており、業界への就職や、転職にも有利な資格として人気です。

画面の見方、製図前に準備すること(領域や画層)、3種類の操作方法(リボンからコマンドを選択して描く方法、コマンドラインから命令して描く方法、ショートカットを使って描く方法)など、すべての項目で丁寧に指導してもらえるので初心者でも安心して理解が深められます。

Javaプログラマコース

受講料税抜290,000円(税込319,000円)
入学金税抜18,000円(税込19,800円)
教材費用税抜7,000円(税込7,700円)
学習時間90分×38回(57時間)
受講期限5ヶ月

「Javaプログラマ」コースは、未経験から即戦力のプログラマーを目指す方におすすめです。

IT業界ではもっともメジャーなプログラム言語であるJavaを、文法の基礎から学びつつ、WEBシステムの開発手法までを学習するコースです。

IT業界では近年、システム開発のエンジニアが不足していることもあり、Javaを学んでおくことで就職や転職でも有利に働くことでしょう。

サーバーサイドで動作する技術や、データベースを学ぶほか、仕様書に基づいた開発演習を通して実践的なWEBシステムを開発できるスキルを習得し、即戦力となれる人材を目指します。

AIプログラマコース

受講料税抜339,000円(税込372,900円)
入学金税抜18,000円(税込19,800円)
教材費用税抜7,000円(税込7,700円)
学習時間90分×44回(66時間)
受講期限6ヶ月

「AIプログラマ」コースでは、今話題のAI技術と知識を基礎からマスターしたい方におすすめです。

需要が急増しているAI(人工知能)技術で注目のプログラミング言語・Python(パイソン)を初歩から学べる、プログラミング未経験者にもおすすめのコースです。

GoogleやAmazonなどでも利用されている機械学習ライブラリを使用して、AIプログラミングの構築スキルを基礎から習得していきます。

Winスクールの特徴

おおよそのコース内容と料金がわかったところで、Winスクールの特徴とWinスクールならではの受講メリットを見ていきましょう。

  • 受講スタイルを選べる
  • お得に学べる制度がある
  • 専任のキャリアカウンセラーがつく
  • 個人レッスンを受けられる
  • 全国約50校どこでも受けられる
  • パソコン資格MOSの一発合格率99.3%を誇る

誰でもレッスン料を支払ったあとに後悔はしたくないものです。

自身のライフプランニングとすり合わせながらシミュレーションしてみましょう。

受講スタイルを選べる

Winスクールの特徴は教室通いとオンライン受講を選べるのはもちろんなのですが、多様なライフスタイルに応じてレッスン日時も受講者が選べるというところが利点です。

決して小さな金額ではないレッスン料を支払うのですから、無理なく継続したいものです。

毎週同じ曜日にレッスンを受けられる曜日固定、受講日程をあらかじめ決めておける事前予約、仕事の合間に随時受講ができる自由予約と受講者の都合に合わせてレッスンが受けられます。

さらに曜日固定と自由予約を組み合わせることもできるので、スケジュールが未定の部分にも柔軟に対応することができます。

教室での個別レッスン、オンラインでの個人レッスン、また時にはどちらも組み合わせながら自身のライフスタイルに負担なくコースの終了を目指せるでしょう。

お得に学べる制度がある

個人の方は、教育訓練給付制度を利用することでお得にキャリアアップができます。

厚生労働大臣の指定を受けた対象コースを受講・修了した方に対して、その費用の一部が支給される制度です。

Winスクールで利用できる制度は一般教育訓練(受講料の20% 上限10万円支給)です。

また法人の方も、人材開発支援助成金制度を利用することができます。

雇用保険を適用している従業員の方に対し、計画に沿って人材育成を実施、取り組まれている事業主を支援する制度です。

Winスクールのほぼすべての講座が、この助成金制度の「人材育成訓練」と呼ばれるコースに該当し、1労働者につき3コースまで1年度内に助成金を受けたうえで訓練を受講できます。

専任のキャリアカウンセラーがつく

受講中の学習方法や転職活動に関する悩みから、卒業後の新しいスキル習得の相談まで専任のキャリアカウンセラーがしっかりとサポートしてくれます。

  • 今の講座内容が理解できているか不安
  • 初めての転職活動で右も左もわからない
  • 未経験の業界に転職したいけど、必要なスキルがわからない

など、キャリアアップに悩みと不安はつきものです。

Winスクールでは一人ひとりの疑問や課題を専任のカウンセラーによるキャリアカウンセリングで解決に導きます。

カウンセリングは卒業後も無料で何度でも利用可能なので、実務でつまづいた時は気軽に相談にのってもらいましょう。

知りたいところだけ重点的に学べるキャリアプラスレッスンも用意されており、1回90で学びたい項目・必要な部分だけをピンポイントで学べます。

指導方法は通常講座と同じ個人レッスンなので、短時間でもしっかりとスキルが身に付けられるでしょう。

個人レッスンを受けられる

少人数制の個別指導だから質問しやすく、初心者でも安心して授業を受けられます。

受講生の90%以上が未経験からのスタートなのだそうです。

経験豊富なプロの講師が、受講生の目的やスキルレベルに応じて指導内容をその都度アレンジして解説してくれますので、短期間で即戦力となるスキルを身につけることができます。

「個別解説と指導」「実習課題の実施」「質疑応答・理解度の確認」のステップを1回の授業の中で繰り返し行い、スモールステップで段階的に理解を深めることができます。

常に講師が見守ってくれている環境なので、授業時間中はいつでも何度でも繰り返し質問ができ、疑問を残さずに1回の授業を終えることができるので安心です。

基礎操作から実務ですぐに使える実践的なスキルや知識までを、実習ベースの授業の中で確実に身につけることができます。

全国約50校どこでも受けられる

Winスクールは全国約50校の教室を開講しており、全教室で同じ講座を受講することができます。

ライフスタイルが多様化していく中で、スクール通いを続けていけるのか不安に思う方も多いかもしれませんが、Winスクールでは全国どこでも教室の併用が可能です。

平日は勤務先の近く、週末は自宅近くの教室を受講するなど、自由に使い分けができます。

ほとんどの教室が主要ターミナル駅の近くにあるので、一日のスケジュールに組み込みやすいのも魅力的です。

もちろん引越しをしても、新しい街の教室で続きの講座を受講できるので安心です。

また、自身の生活エリアに教室がない方もオンラインで全く同じ内容の授業を受けられるので、住む場所を限定することなく学びが受けられます。

パソコン資格MOSの一発合格率99.3%を誇る

Winスクールのこだわりは、必ず一度の受験で合格する「一発合格」を目標に掲げているところです。

資格取得を目指したいけど独学では不安な方は多いと思いますが、Winスクールでは完全個人レッスンで資格習得までをきっちりサポートしてくれます。

「MOS(Microsoft Office Specialist)」はExcelが使える、Wordが使えるなどといった目に見えないスキルを客観的に証明してもらえるもので、国際的にも認められている資格です。

世界共通の「合格認定証」や「デジタル認定証」により、認定されたスキルは世界で通用します。

落ちることを前提とした合格保証ではなく、一度で合格することで、受験料や受験に費やした時間が無駄にならないようにと、受講者の目線に立って配慮してくれています。

Winスクールのお得に学べる制度

Winスクールではお得に学べる給付金や入学特典・サポートなども充実しています。生活の負担にならない範囲でスクール通いをしたいという考えは万人共通ではないでしょうか。

  • 教育訓練給付制度
  • 受講生限定ソフト割引
  • MOS資格1科目の受験料半額負担
  • 卒業後のサポートサービス

通常料金よりお得に講座が受けられるサポートを活用しながら、無理なくスキルアップを目指していきましょう。

教育訓練給付制度

「教育給付制度」とは、一定条件を満たす対象者が厚生労働大臣の指定する教育訓練講座を受講し、修了後に全講座費用の最大20%(上限10万円)に相当する額がハローワークから支給される制度です。

本制度をはじめて利用する場合は、雇用保険に1年以上加入しており、受講開始時点で在職中または離職後1年以内であればどなたでも制度を利用できます。

本制度を過去に利用されたことがある場合は、 雇用保険加入期間が前回利用時の受講開始日より3年以上の場合、再度利用することができます。

Winスクールでは、厚生労働省認定の対象講座が多数あり、受講期限内に講座修了認定基準(出席率80%以上、目標資格受験レベル到達)を満たすことで給付金が受けられます。

受講生限定ソフト割引

Winスクール受講生ならどなたでもカリキュラムで使用するアドビソフト、Vectorworksなどを受講生特別価格で入手することができます。

通常のソフトウェアと機能が全く変わらないものなので、スクール卒業後もビジネスの場で問題なく使用することができます。

特に社会人の方は学割もなく家計への負担も大きくなりがちです。スクール受講生というメリットを生かし、お得にスキルアップを目指していきましょう。

MOS資格1科目の受験料半額負担

「MOS(Microsoft Office Specialist)」の対策講座を受講される方に、MOS資格1科目分の受験料の半額をWinスクールが負担するキャンペーンを行っています。

MOSは就職・転職を目指す方に特におすすめの資格で、マイクロソフトが公式に発表している、WordやExcelなどのマイクロソフト・オフィス製品の利用スキルを客観的に証明することのできる資格です。

自身の持っているパソコンスキルを客観的に証明できるので就職・転職でもアピールポイントになるところがメリットです。

詳しい制度の説明は、個別カウンセリングもしくは無料体験説明会にて利用方法を聞くことができます。

卒業後のサポートサービス

Winスクールでは、授業時間外や卒業後も学びを継続したい方にアフタースクール(基本無料)サービスの用意があり、Winスクール受講者向けの限定動画やオンラインテキストが見放題、また卒業後もピンポイントで受けられるフリーレッスンが割引価格で受講できます。

実際の実務でのつまずきや悩みが気軽に相談できるのでコース期間終了後もとても安心です。

Winスクールなら学びたいことが見つかる

Winスクールについての評価や口コミ、コース内容と料金などを見ていきましたがいかがだったでしょうか。

新たなスクールを選んで通うということは、誰しも労力と勇気がいるものです。悩んだ時間と払った費用が無駄にならないように、自身のライフスタイルに合わせてスキルアップしていきましょう。

Winスクールの利点は現代の様々な生活スタイルに無理なく学びの時間が取り入れられることです。教室通い、オンラインどちらでも差が無く授業が受けられます。

またマンツーマンに近い形での少人数制のレッスンですので、初心者の方も気軽に質問しやすく理解を深めていきやすいです。

ぜひこの機会にWinスクールの受講を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  • IT道場の評価・口コミは?初心者でもプログラミング習得できるか解説

    プログラミング
  • ポテパンキャンプの悪い評価・口コミは?入会の流れや注意点も解説

    プログラミング
  • TechAcademy (テックアカデミー) の評価や口コミを調査!

    プログラミング
PAGE TOP